1. HOME
  2. お知らせ
  3. 入院中の脳と現在の脳    2018,JUN,22th
  • 入院中の脳と現在の脳    2018,JUN,22th

    みなさん体験されますが、スパはそこらの学習塾よりも効果は高いようです
    学習塾さんごめんなさい(*’ω’*)
    私もスタッフもセッションの効果として感覚的には自分が17歳くらいだった頃の脳の回転を感じてます。

    *TVで外国ドラマを観て発見?!です*
    テレビで外国ドラマを観ながら、あれ?、と感じた体験談です。
    昨年、私は4ヵ月にも亘る入院生活をしていました。
    入院中は何をする意欲もなく、ただ医師や看護師さんの言われるが
    ままに治療、そして1日30分を2回のリハビリでの院内生活です。
    そして退院後は自宅にての自主リハビリを続けながらの療養です。
    テレビを観ながら….の生活。
    外国のドラマ、韓国ドラマなどを字幕スーパー入りで観ているので
    すが、なにせその日本語スーパーの変わるのが早い!まだ読み切っ
    てないのにもう次の会話に変わる。はやいなぁ~もう~ と思う。
    まぁそのうちなれるだろう。
    なにせ数か月の入院生活で活字はもとよりテレビも殆ど観ていない
    から、もはや脳の中は戦闘モード無しの完全休戦状態になっている
    はず、いやきっとそうなっている。

    ところがです。ここ数ヶ月前から字幕スーパーを無意識のうちに
    しっかり読み込んでいるではないですか~
    最近ではその読み込む数秒でさえ余り、字幕スーパー完全に読み込
    むようになっています。
    それも韓ドラによくみられる縦書きの解説文章までも同時に読める
    ようになっているんです。

    これって、脳が活性化して元に戻りつつあるんですね~きっと。
    もしセッションを受けていなかったら、あのまま私の脳は、
    休戦モード体制になったかもしれませんね~
    セッションでの脳のリハビリ、有り難うございます。引き続き宜し
    くお願い致します。

    関連する記事


お問い合せ