1. HOME
  2. コンセプト
  3. ブレインスパの効果
  • ブレインスパの効果

    2016.11.21

    Just Be

    身体の健康のため運動をするようにブレインスパは脳の健康を保つための大事なツールです

    • 現代人のストレス、情報過多、トラウマ、その他の影響により、意識的・無意識的な処理効率が減ってしまうと、パフォーマンスが落ちたり、苦しみが出てきたりします。身体システムがむしばまれ、人生での経験をうまく処理・統合できないので、余分な負荷がかかると、注意力もパフォーマンスも下がります。その結果、問題行動、不健康、依存が現れます。

       脳がうまく働かないと、以下のような不具合が起りますが、これ以外の不具合も起こり得ます。

         ・集中するのが困難
         ・エネルギー低下
         ・筋肉共調運動の低下
         ・目と手の共調運動の低下
         ・痛み
         ・集中力の維持が困難
         ・対処する能力の低下
         ・意思決定が困難
         ・問題解決能力の低下
         ・感情的な困難
         ・免疫反応の低下
         ・認知にノイズが入る
         ・認知が不安定
         ・人格が不安定
         ・身体の健康状態低下
         ・かたくなな信念
         ・認知力の低下
         ・反応時間が鈍くなる
         ・注意力の減少
         ・学習困難
         ・自己意識の欠如
         ・衝動を抑えにくい
         ・刺激に鈍感
         ・適応力の欠如
         ・明晰さの欠如
         ・睡眠障害
         ・疲労

    これらの他、中枢神経(CNS)の影響下にある、感情・認識に関わるものは何でも、悪化する可能性があります。脳の複雑なプロセスが、最大限に効率的になるためには、自己組織化するダイナミカル(動的)な変容システムとして、脳がうまく機能することが大切です。私共ブレインスパ®におけるニューロプティマル®こそがノンリニア(非線形)ダイナミカル(動的)システムのニューロフィードバック技術を用いより自然に脳の自然な力を認識し、介入・操作・信念の押し付けなしに、最も効果的なプロセスを経て、そのトレーニングの効果・結果を達成する手助けをします。  

    ブレインスパ®におけるこの技術は外部からの情報を何も取り入れる事のない自然の脳波フィードバックであるため、身体の健康のため運動をするように脳の健康を保つための大事なツールです。中枢神経系(CNS)のトレーニング方法としては最も効果的な選択肢の一つと考えられます。

    ※個人の結果・感想であり、効果には個人差があります。

     

    正規代理店マーク

    ブレインスパはZenger社認定のマスターレベルでの代理店です。

お問い合せ