1. HOME
  2. ブレインスパ®知識
  3. ファイブフェーズモデル
  • ファイブフェーズモデル

    2019.1.28カテゴリー: ブレインスパ®知識

    ファイブフェーズモデル(ブレインスパ®の元祖)

    ブレインスパ®のテクノロジーは、開発者バルデン・ブラウン博士の1970代からの 「世界の苦しみを和らげる」 という構想に基づいています。このテクノロジーは、バルデン・ブラウン博士が1995年に作った、ファイブフェーズモデルというニューロフィードバックから始まりました。現在のセッションでは、3Hz5Hzを利用して、トラウマを追体験することなく、トラウマを解放するという手法は、元祖であるファイブフェーズモデルに由来しています。

    1995年にファイブフェーズモデルのニューロフィードバックを作った翌年に、バルデン・ブラウン博士は、スーザン・ブラウン博士と結婚し、2人は、このニューロフィードバック技術にさらに磨きをかけていきました。当時から現在に至るまでには、本当にさまざまなプロセスがありました。

    当初のファイブフェーズモデルは、リニア(線形)なニューロフィードバックでしたが、2人は、リニア(線形)な要素を少しずつ、ノンリニア(非線形)なものへと変えていきました。そして、現在のブレインスパ®100%ノンリニア(非線形)になったのです。ブレインスパ®以外のニューロフィードバックは、すべて、以前と変わらず、リニア(線形)のままです。

    リニア(線形)とノンリニア(非線形)の違いについては、長くなってしまうので、また、日付を改めて、ご説明いたします。

     

    関連する記事


お問い合せ