1. HOME
  2. ブレインスパ®知識
  3. マインドフルネスーフローな状態ー
  • マインドフルネスーフローな状態ー

    2018.12.9カテゴリー: ブレインスパ®知識

    フローな状態を目指すことにより、アスリートやビジネス界の人々のパフォーマンスを向上させることが、よく行われています。フローな状態とは、マインドフルネスとも共通していますが、「いま」に集中している状態で、雑念なく、あることに没頭しているので、ベストパフォーマンスが得られる状態だそうです。

    たとえば、翻訳に没頭すると、周りのすべてが消えて、何もなくなる感じが好きなのですが、それを 「フローな状態」というみたいです。ブレインスパ®を続けていると、日常生活でフローな状態にすぐになれます。というか、気がつくと、フローな状態になっています。知らないうちに、ベストパフォーマンスになっていて、どんどんはかどります。たくさんセッションをしたので、翻訳を始めて1分も経たないうちに「フローな状態」になります。

    ブレインスパ®のセッション中に、聴いている音楽が プチプチ と途切れるたびに、「いま」へと戻されます。ブレインスパ®では、NDSNonlinear Dynamical System)【ノンリニア ダイナミカル システム】と、JTFAJoint Time Frequency Analysis)【共同時間周波数解析】を用いて、脳の電気活動を4次元的に捉えて、1秒間に256回のミラーリングを行っています。これがCNS(中枢神経系)を「いま」 へと戻す仕組みです。すべてのエネルギーを 「いま」 に使えるので、ベストパフォーマンスが可能になるのです。ブレインスパ®には、芸術家(音楽家、クリエイター、深い俳優など)やアスリートの方々も多くいらっしゃって、ベストパフォーマンスで、それぞれの花を咲かせています。皆様も眠っている本来の才能を出してみませんか?

    関連する記事


お問い合せ