1. HOME
  2. 勉強会
  3. ニューロプティマル®による予測的変化とは
  • ニューロプティマル®による予測的変化とは

    2018.1.20カテゴリー: 勉強会

    セッションの効果はどのように予測できるか?

    それはなるべく期待をしない方が沢山の変化を感じられますので
    セッション後に「あなたはこうなる」と断言してはいけません。
    ご自分でセッションを受けられても真剣にその変化にフォーカスしないでいると
    次々とご自分の変化に気づき始めます。
    他の人には効果があっても自分には無いのではないか!と思わない事もコツです。
    人間であり脳があれば(損傷していても大丈夫)かならず電位活動があるので変化が起こります。
    (犬でも変化があります)

    :How do you feel ? (どんな感じ?)
    あなた:Good. How should I feel ?(良い感じですが、私はどうあるべきですかね?)
    :Exactly how you feel, because that’s the way your body is responding. It’s beautiful. Would you like to schedule another session ?(感じたまんまです。それこそがあなたの身体が反応している通りなのです。めっちゃ素敵です?次のセッションの日程を決めてしまいましょう)
    ※意訳です

     

    ※セッションは新生児、お年寄り、ターミナルケア(昏睡状態の人)、すべての人が受けられます
    ※変化は持続しますがブースターセッションの効果もかなり期待できます。ブースターセッションはプレッシャーのある人。ホルモンバランスの変化する人(更年期など)。手術をしていつもと違う状態の人。科学物質が体内に入った人にとても適してます。

     

     

     

    関連する記事


お問い合せ