1. HOME
  2. コンセプト
  3. 脳の仕組み
  • 脳の仕組み

    2016.11.21

    Simply Elegant

    ブレインスパは脳波からのアプローチに加え、オリジナルでユニークなアプローチをしている唯一の脳トレーニングと考えられます

    脳は、私たちの身体的、精神的なシステム全体をコントロールしている精巧なコントロールセンターでもあります。 内部(身体や心)と外部(環境)から送られる情報を受け取り処理して、そして適切な反応、反射を組み立てております。これらほとんどが私たちの潜在意識で行われております。

    脳波豆知識

    脳波は1秒サイクル(ヘルツまたはHz)で計算される周波数によってカテゴライズされております。1ヘルツは脳から見ると一番大きくてゆっくりした波で、40ヘルツはとても小さく、速い波になっております。 過去に研究者達はこの周波数をグループに分けて便宜的に名前が付けられました。旧来のグループ分けは今の進んだ科学技術から見ると違和感のあるものですが、便宜的に周波数のタイプは旧来のグループ名で表記します。

    • 1~2ヘルツ(デルタ波) 寝てる時に優位となる周波数
    • 3~5ヘルツ(シータ波) 精神認識的な反応性がみられ主に古いトラウマの貯蔵庫でもあります。
    • 7ヘルツ(シータ波) 穏やかなヒーリング効果をもたらし新しい気づきを実感します。
    • 8~13ヘルツ(アルファー波)目を閉じてリラックスしているときに見られます。このヘルツは平穏とウエルネスをもたらします。
      ※研究者とそれぞれのテクノロジーにより多少ヘルツ数が変わる事があります。
    • 14ヘルツ(SMR)感覚モニタリズム周波数ともキャッツ周波数とも呼ばれております。この周波数では高い静止能力がありながら同時に自分の身体と自分の周りで何が起こっているか意識せずに敏感になる働きがあります。
    • 15~18ヘルツ(ベータ波)集中力や記憶力や判断力などパフォーマンスを上げるための回路をつなぐための狭い周波数ですが「ストレスレスポンス」とも言い、ベータ波がむやみに上がるような脳トレーニングや、行為(PC,ゲーム、討論、喫煙、薬物など)は脳に悪い影響を与えます。
    • そして、これ以上に高い周波数に関しては、更に集中力、記憶力、学習力、判断力、瞬発力などのパフォーマンスのための脳波があります。

    ブレインスパで使われているNeuroptimal技術による周波数の詳細などは上記の一般的な脳波からのアプローチに加えとてもオリジナルでユニークなアプローチをしている唯一の脳トレーニングと考えられます。
    是非一度、自分の脳波がダンスを踊るようにエレガントに舞いながら進化をする感覚を体験されてください。

     

    正規代理店マーク

    ブレインスパはZenger社認定のマスターレベルでの代理店です。

お問い合せ