1. HOME
  2. お知らせ
  3. 身体も心も干渉されるのですので・・・
  • 身体も心も干渉されるのですので・・・

    2017.8.21カテゴリー: お知らせ, 懇談会, 体験談

    身体の調子というものはお天気や環境、人間関係、睡眠時間、食べたもの、移動した距離などによって影響を受けるのでその日その日変わります。もちろん心はもっと敏感に環境に干渉されます。

    朝はいつものように最悪な気分で目覚めだけど 😥 あまりにもさわやかなお天気だったので 💡 久しぶりにお散歩しているとき 😉 に自転車がぶつかってきて 😡 転んで擦りむいて 🙁 お気に入りの服が破けてしまい 😥 回りを気にしながらも 😯 散乱したバックの中身を戻していたら 😳 数年前に買った宝くじが出てきて 😮 、まさか 💡 と思って確認したら :mrgreen: 大当たりだった 😀  (つくり話です)心はほんの短い時間の中にもたくさんの心の変化があり環境にかなり干渉を受けてます。
    こんな例は極端ですが人間は環境に干渉されています。危ないスピにはまるともはや環境に支配されている状態まで陥ります。

    さて、様々は干渉の中でもスパを淡々と続ける事によって自身の中枢神経が弾力性(レジリアンス)をもち柔軟性(フレクシビリティー)が増していきます。人間は常に若干悪い事を予測するという傾向にあります(これは脳の防衛反応がそうさせていますので正常です)若干先の不安予想を脳がするよりもその事前にたった今現在にフォーカスする事ができるようになると人間の脳は予測できる予測できない事にとらわれて不安になる事が非効率だと認識します。つまり効率的になっていくのです。これこそがブレインスパだけがなせる業です。これはすべて潜在意識のお話ですので意識してこれをやろうとすると後頭葉にストレスがかかりあまりよろしくない状況になります。そうですつまりスパを黙々と続ける事が大事なのです。

    ※効果効能は、個人による違いがあります

     

    関連する記事


お問い合せ